「坪」って?

pixta_18586624_M

引越しで、しばしば目にする「坪(つぼ)」。
特に、戸建ての物件では、「坪」で表現されることが多いですね。
では、「坪」って何なのでしょうか。
◆「坪」とは
「坪(つぼ)」は、土地や建物の床の広さをあらわす単位で、だいたい畳2枚分くらいの広さが1坪です。
畳の大きさは、本間と江戸間で異なりますが、1坪は1820×1820mmと決まっていて、面積は約3.3平方メートルです。
なんだか中途半端に感じるかもしれませんが、今のメートル法を使う前は尺間法(しゃっかんほう/尺貫法とも)を使っていましたから、1坪は1間(けん)×1間で、とてもわかりやすい単位だったのです。
◆土地と床面積をあらわす「坪」
特に戸建ての物件で使われる「坪」という単位ですが、引越し先を選ぶ際には、土地の広さなのか、床面積なのかをきちんと区別してそれぞれチェックしなければいけません。
よくある建売住宅は、延べ床面積が30?40坪くらいのものが多いですね。
40坪を超えると、かなりゆったりした印象の家になってきますね。
土地や床面積は、広ければ良いというものでもありません。
購入する場合には、それぞれに税金がかかってきますし、購入でも賃貸でも、掃除や手入れが必要ですから、よく研究してみましょう。
◆単身者マンションは「畳」?
単身者のマンションでは、あまり「坪」という単位は使いません。
「畳」または「平方メートル」で表されます。
比較したい場合には、単位をそろえると良いですね。

ピックアップ記事

ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s

2016.5.4

GWは家でゴロゴロしながら家の事を考えよう!

ゴールデンウィークも残り少なくなり、相も変わらず家でゴロゴロ! こんな事でいいのだろうか?っとお思いの方もおられるかと思いますが、それでいい…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る