アプローチについて

アプローチという単語は様々な意味で用いられますが、外構工事に関していえば、外門から玄関までの通路のことを意味しています。ウサギ小屋と称される日本の狭い住宅事情では、家の玄関が道に面している!ということもありますが、前面に庭がある場合などでは、レンガや特殊な石を敷き詰めたアプローチがよくみられます。やはり家も前面が綺麗にしてあると、何となく落ち着いた雰囲気に見えるものです。もちろんアプローチの外構工事に関しても、デザインや材質により費用の目安は異なりますが、単純に通路のみのアプローチを外構工事として施工する場合、材料費のみで考えると石張りのケースで1平米(平方メートル)当たり1?2万円程度が相場のようです。一方でレンガのアプローチの場合は1平米当たり1万円弱が費用の目安と考えられます。実際にはこれに施工費として作業員1人日当たり2?3万円程度かかるので、一般的なアプローチ完成までには20?30万円程度が外構工事として依頼した場合の費用目安と考えた方が良いようです。ちなみに通路の途中に樹木を植えたり花壇を作ったり、デザインに凝ると費用の目安は変わりますのでご注意ください。

ピックアップ記事

315181

2016.4.19

住むならここ! 震度5以上の地震の少ない都道府県はどこ?

同じ住むなら、やっぱり地震の少ないところがいい! 先週発生した熊本地震を見て、改めて、そう思われた方は少なくない事でしょう。 されど、地震…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る