インスペクションを依頼する

住宅を買ったけど?
欠陥住宅?
しかし素人にはわからない?
そこでお願いするのがインスペクションです。
ホームインスペクションとも呼ばれており、日本語にすると住宅診断です。
ホームインスペクターいわゆる住宅診断士の資格を有した人が実施してくれます。

住宅に対するインスペクションの内容は多岐にわたります。
当然依頼者の要望に従います。
1995年以降日本で大地震が頻発するようになり、また2005年には構造計算書偽造問題が発覚!
住宅を持つ人は、我が家の耐震対策は?
不安に思いインスペクションを依頼する件数が急増しています。
すなわち住宅のインスペクションは、強度設計に関するものが多いようです。
また雨漏りがする?
心配な箇所があれば、インスペクションを頼んでみましょう。

とはいえインスペクション自体を信じるか?
そこまで言えばきりがありませんが、一応内閣府認証NPO法人である日本ホームインスペクターズ協会に問い合わせてみましょう。

なおインスペクションに要する費用は?
通常数時間かかりますが、外見の目視のみなら数万円!
何らかの機材を用いるパターンでは5万円を超えることもあるようです。
この金額をどうみるか?
安心料なら高くないでしょう。

ピックアップ記事

pixta_14399845_M

2016.2.9

金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国債の流通利回りが、一時マイナス0.010…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る