インテリアコーデのコツ

imasia_6353683_M

1人暮らしをする以上、インテリアにも拘りたいと思うもの!
そのくせ皆さん、部屋のインテリアはシンプルな方がいいとかっておっしゃるんですよね。

確かに、狭いワンルームにおいては、シンプル・イズ・ベストだろうと私自身も思います。
けれど、自分の欲しい物をほしいままに揃えては、あらら、気が付けばクラシックに・・・!
とか、一応モダンはモダンなんだけど、しんぷるじゃないなぁ!!
なんていう事にもなりかねませんからね、十分気をつける必要があるでしょう。

因みに、クラシックというのは、デコレーションなどが施された超でょ品を揃えたヨーロピアンスタイルのインテリアコーデで、家財道具一つ一つはとても素敵に見えます。
そのため、ついつい手が出てしまうのですが、それらが狭い部屋にかち合うと、どうしてもざわついたイメージになってしまうんですよねぇ。

でもって、モダンというのは、デコレーションなどの施されていない落ち着いたデザインの調度品を揃えた、謂わばアメリカンスタイルのインテリアコーデ。
数さえ集めなければ、十分シンプルな雰囲気の部屋に仕上げる事は可能でしょう。
特に、通販などで売られている安価な1人暮らし向けのインテリアは、その大半がモダンデザインとなっています。
当然の事ながら、デコレーションを施せば、それだけ手間も材料費も掛かりますから、クラシックデザインだと自然と高価な品になってしまうという事ですね。

ですが、せっかくモダンな家具を揃えても、所狭しと並んでいては、見るからに窮屈で、寛ぎや癒やしを得にくくなる可能性は大!
それに、物というのは、時間の経過とともに、不思議と増えて行くものなのです。
ですから、いきなりあれもこれも欲しいと考えるのではなく、必要な時に必要なものを買い足して行くというスタイルで1人暮らしを始められる事が、少しでもシンプル・イズ・ベストを実践するコツではないかと私は思いますね。

ピックアップ記事

b452fe9cfddb900181bd12f23f1ada24_s

2016.5.10

これからは地震保険で一本勝負も・・・!!

熊本では、震災で自宅のダメージが大きかった人のための市営住宅や雇用住宅、そして、仮設住宅の受付と抽選が行われ始めましたが、なんと、その競争率…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る