ウッドデッキについて

アウトドアとまではいかなくても、庭にウッドデッキがあると何となく楽しいものです。家族の憩いの場としてもウッドデッキは最適です。ちなみにウッドデッキとは、屋根の有無は問いませんが、床が板張りになっている場所です。最近は外構工事として外注せずに日曜大工?(DIY)として自作する人も増えているようです。ウッドデッキは材料が木なので自然を感じることができますが、コンクリート製に比べると耐久性が心配です。特に風雨にさらされたりシロアリなどの害虫被害も問題です。また基礎工事の状態によって傾きが出るケースもあるので注意が必要です。標準的なウッドデッキを外構工事として業者に依頼した場合の費用目安は、3畳程度のスペースで屋根なし床の材料費のみで10万円を考えておくべきでしょう。当然使う床材の質によって費用は大きく異なりますが、安価な木材は耐久性に問題があるので、数年で壊れてしまうようです。なお外構工事の費用目安を考える場合に見落としやすい点として、壊れた時や作り変える場合に除去するための費用があります。外構工事では、この点が案外馬鹿になりませんし目安として難しいところです。安易に初期費用のみで考えず、長年使うものなので長期的な目安を考えることが大切です。

ピックアップ記事

pixta_16761705_M

2015.11.4

引越しのダンボール

普段はあまり役に立たないものの、引越しの際にその存在感を大いに発揮するものがあります。それはダンボールです。ダンボールは引越しの必需品とも言…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る