クーリングオフは有効なのか

やったあとではどうしょうもありませんが、実際に工事を始める前なら?
外壁塗装でもクーリングオフは有効なのか?
基本的に契約してから8日以内であれば?
クーリングオフ制度が使えます。
その場合には?
契約は無効です。

とはいえクーリングオフの申請にもやり方があるので、詳しくは弁護士などに相談すると良いでしょう。
高い買い物ですから慎重にしましょう。

なお悪徳業者は?
クーリングオフをさせまいとして?
外壁塗装を急ぐ?
契約の翌日に外壁塗装用の足場を組む!
どうするか?
それでもクーリングオフは効力ありです。
逆にクーリングオフをすれば?
業者には現状復帰の義務がある!
二重に損をする?
故に契約から8日以上経たないと?
一般的には作業を行わないようです。
悪徳業者はその点を理解しているので?
外壁塗装を遅らせる傾向にある?
この点も業者選択のポイントになりそうです。

優柔不断では何事も進みませんが、外壁塗装は家自体を傷める可能性もある?
念には念を入れるべきなのでしょう。

契約後もいろいろ調べてみる!
クーリングオフをするにもエネルギーがいります。
複数の業者から見積もりをとる!
今だからネットなどで相場を知る!
優良業者を紹介してもらいましょう。

ピックアップ記事

家 電卓

2016.4.7

日本の住宅ローンは、なんと、100年以上前からあった!

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!から始まり、金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!・今こそ「フラット35」で夢の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る