ゴアラミネート加工について

羽毛布団の加工方法は様々ですが、最近では、ゴアラミネート加工という加工方法に注目が集まっています。

ゴアラミネート加工とは、寝汗などの湿気は外に通し、身体の熱は布団の中に残すという加工技術の事で、「冬場は羽毛布団を使うと、汗をかいてしまって、逆に冷える」「羽毛布団を使っていても暖かさが感じられない」という方にはオススメだと言えるでしょう。

羽毛布団で汗をかきながら寝てしまった経験は、羽毛布団を使った事がある方なら有るかもしれませんし、「汗をかくから」とTシャツなどで寝てしまうと、腕が外に出た時に風邪を引いてしまいます。

ゴアラミネート加工は、あくまで身体とのコンビネーションを良くする事を目的としており、汗などの湿気を外に逃がす事で、身体の冷えを抑えるだけでなく、気持ちよい眠りをキープする事が出来るのも、ポイントだと言えるでしょう。

また、ゴアラミネート加工は、体温は外に逃がさないと言うのも重要で、羽毛の暖かさだけでなく、寝ている時に自然に出る身体の熱を中にとどめる事で、さらに、羽毛布団の暖かさを感じられると言われています。

ピックアップ記事

pixta_3371154_M

2016.1.5

新居探しのベストは1月、正しく今です!

2016年も、早、松が明けようとしています。今年からは社会人1年生とか、大学1年生という事で、新生活に向けての夢と希望に満ちあふれた年始めの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る