シングルベットの使用

imasia_598350_M

狭い1人暮らしの場合ベットを置くべきか悩みますが、万年床になるのであれば、シングルベットを使いましょう。
漫画ではよく1人暮らしのアパートにキノコが生えているシーンが描かれますが、そこまでいかなくてもカビに悩まされるケースは多々あり、そこからアレルギーの問題が心配です。
もちろんシングルベットでも管理次第ですが、布団ほど面倒ではありません。
一方でシングルベットを置いてしまうと、今度は掃除が大変です。
また壁との隙間に物が落ちた!昨今は軽いシングルベットも登場していますが、1人暮らしならば移動も厄介ですので注意しましょう。
ちなみにシングルベットを購入する際には、自宅、特にアパートの入口、階段などを通過できるのか?
事前に測っておきましょう。届いてからシマッタ!では困ります。とはいえ折りたたみ式、分解組み立て式のシングルベットがあれば、引越しの時にも重宝します。
1人暮らしが永遠に続く?のでなければ将来的な移転を念頭においてシングルベットのみならず家具の購入を考えましょう。
もちろん結婚した後もお互いがシングルベットを使用する?という方法もあるでしょうが、1人暮らしを引きずってると、トラブルになりがちです。

ピックアップ記事

ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s

2016.5.4

GWは家でゴロゴロしながら家の事を考えよう!

ゴールデンウィークも残り少なくなり、相も変わらず家でゴロゴロ! こんな事でいいのだろうか?っとお思いの方もおられるかと思いますが、それでいい…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る