セキュリティの高いところ

なにかと物騒な近年。
セキュリティの高い住居へ引越しを考えている人も多いでしょう。
セキュリティの高さでいえば、マンションがいちばん設備が整っています。
逆に、アパートはあまりセキュリティを設けていないのが一般的。
戸建ての場合には、自分で防犯設備を整える必要があるでしょう。
◆防犯カメラは録画タイプを
犯罪抑止に大きな役割を持つ防犯カメラ。
けれど、ダミーカメラしか設置していないところも多いんです。
防犯カメラは、録画タイプでなければあまり意味がありませんから、きちんと確認しましょう。
また、裏口やエレベーターには設置されていないなど、決定的死角があるのも無意味です。
◆宅配BOXやロビーのロックも
宅配業者を装って侵入するケースはとても多いので、宅配BOXのあるマンションがおすすめです。
また、ロビーに入るのにもパスワードロックがある方が安心。
見慣れない人は入れないような建物がベストです。
賃貸でも警備会社と提携して、警報機などを設置することも可能です。
不安な場合には自分でセキュリティを高めるのもひとつの手。
ただし、勝手に防犯カメラを設置すると、近隣から苦情がくることもあるので注意しましょう。

ピックアップ記事

■意図的に残像を残してあります。

2016.2.29

ウィークリーマンションって得なの?5つのメリット

2月頭に逮捕された清原和博容疑者の話題はまだまだ収まる事を知りません。2月27日、アサ芸プラスでは清原和博容疑者の次に逮捕される「大物」まで…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る