タイル貼りについて

簡単に見えて案外難しいのがタイル貼りの作業です。ちょっとしたズレも目立ってしまうので、どうしても外構工事として依頼すべき作業のひとつです。タイルにも様々な種類や用途がありますが、イメージしがちなのは一昔前にお風呂などに貼られていた陶器質のタイル、また学校の床などに敷かれていたプラスチック製のピータイルなどでしょう。しかし現在では家庭用のタイルとして、セラミック製や磁器製などもあります。さらに一見レンガ風のタイルも一般的です。おしゃれに外壁や内壁、そして塀をデザインの凝ったタイル貼りにしたり、アプローチをタイル貼りにする方法もあります。このようなタイル貼りを外構工事として依頼すると、材料費として1平米(平方メートル)当たり1万円が費用の目安になるようです。これに作業者の費用として1人日当たり2?3万円が費用の目安として追加されます。他の外構工事と合わせて依頼する場合には、これらの費用の目安が割引になるケースもありますが、タイル貼りは角が多くなると調整するのが難しくなるので、外構工事として依頼する場合には費用が5割増程度になることを目安として考えておく必要があるようです。

ピックアップ記事

pixta_3371154_M

2016.1.5

新居探しのベストは1月、正しく今です!

2016年も、早、松が明けようとしています。今年からは社会人1年生とか、大学1年生という事で、新生活に向けての夢と希望に満ちあふれた年始めの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る