タンク容量と人数とは

温室効果ガスである二酸化炭素を削減する目的で、近年はエコキュート(EcoCute)と呼ばれる家庭用電気給湯器が普及しています。
エコキュートは主としてオール電化住宅において、安価な深夜電力を利用した環境やお財布に優しい給湯器として注目されています。
エコキュートの基本的な設備としてお湯を溜める貯湯タンクがありますが、そのタンク容量には200リットル、300リットル、370リットル、460リットル、550リットルの5種類があります。
お湯の使い方にもよりますが、エコキュート設置上のおおよその目安は、タンク容量200リットルのタイプが人数1人の主に単身マンション用、タンク容量300リットルのタイプが人数2?3人用、タンク容量370リットルのタイプが人数3?4人用、タンク容量460リットルのタイプが人数4?5人用、そしてタンク容量550リットルのタイプが人数5?7人用となっています。
エコキュートは環境に優しい?給湯器なので、お湯の消費量にも気を配りたいものです。

ピックアップ記事

pixta_16761705_M

2015.11.4

引越しのダンボール

普段はあまり役に立たないものの、引越しの際にその存在感を大いに発揮するものがあります。それはダンボールです。ダンボールは引越しの必需品とも言…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る