テラスについて

テラスとは、通常一戸建てなどの一階部分にあり、庭とは区別して床がコンクリートや板張りとして作られた場所です。屋根や壁の有無は問いませんが、夏の日差しを遮るために屋根を設けたり、冬の寒さが厳しい地域などでは透明の壁を作るケースも見られます。テラスはちょっとした休憩場所に最適なので、後から新たに外構工事をして設置するケースも少なくありません。一見簡単なように思えるテラスの外構工事ですが、費用の目安を知ろうとしても、同じ商品が業者によって様々な費用設定になっており悩みます。そこで標準的なテラスの外構工事の費用目安として、3畳程度のスペースで屋根つき、壁なし支柱2本のタイプで材料費10万円前後を考えておくと良いでしょう。ただし外構工事の費用目安を知る上で大切なことは、テラスなどの材料費以外の工事部分を正しく把握することです。この点は工事に詳しくない一般の人たちにとって一番難しい部分ですが、自宅の庭の状態、基礎の状態によって大きく差が出てきます。つまり床を作って、屋根の支柱を作っても、基礎がしっかりしていないと、使っている間に傾いてしまうケースがあるためです。なお外構工事の費用目安を考える場合は、実際に複数社から見積をとり、地域的な目安を知ることも重要です。

ピックアップ記事

b452fe9cfddb900181bd12f23f1ada24_s

2016.5.10

これからは地震保険で一本勝負も・・・!!

熊本では、震災で自宅のダメージが大きかった人のための市営住宅や雇用住宅、そして、仮設住宅の受付と抽選が行われ始めましたが、なんと、その競争率…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る