デザイナーズマンションって?

引越し先を探すひとつの基準に、「デザイナーズマンションかどうか」があります。
特に、新婚さんの新居などの場合は、外観・室内も重要なポイント。
見た目にこだわる人におすすめのマンションです。
◆そもそもデザイナーズ物件って?
デザイナーズ物件は、圧倒的にマンションが多いので、よく「デザイナーズマンション」と呼ばれますが、つまりはデザイナーが構造やインテリアの提案をして作った物件のことを、デザイナーズ物件と呼んでいます。
もちろん、デザイナーによってさまざまなものがあり、シックなものからモダンなものまで、好みに合ったものを選ぶことができます。
◆機能性はどうなるの?
「デザイナーズマンションはおしゃれな分使いにくい」と思っている人も多いのではないでしょうか。
実際、そういった物件も少なくはありません。
特に、安くなっているちょっと古めの物件なら要注意。
デザイン重視で、機能性に欠ける物件も多くあります。
けれど近年は、使いやすさも兼ね備えたデザイナーズマンションが圧倒的に多くなっていて、家事動線や団欒スペースなどに加え、お掃除ロボットの動きまで考えたインテリアの提案があることも少なくありません。
◆お値段は高め
もちろん、家賃はお高め。
けれど、最近は学生さんでも住めるようにリノベーションされたマンションも増えているので、探せば案外お手頃価格のデザイナーズマンションもあります。
興味があるなら、まずは探してみましょう。

ピックアップ記事

■意図的に残像を残してあります。

2016.2.29

ウィークリーマンションって得なの?5つのメリット

2月頭に逮捕された清原和博容疑者の話題はまだまだ収まる事を知りません。2月27日、アサ芸プラスでは清原和博容疑者の次に逮捕される「大物」まで…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る