トラス構造

軽量鉄骨ではトラス構造も多いのですが、これもまた、名前から簡単に連想する事が出来るのではないでしょうか。
トラスとは「三角形」を意味する言葉になります。
三角形を幾つも組み合わせているのがトラス構造になるのですが、トラス構造のメリットとしては、強度が強い点、そして柱の本数が少なくなるため、様々なデザインを可能にするという点も挙げられるでしょう。
トラス構造のおかげで本来であれば柱を建てなければならないような部分にも簡単に柱を建てる事が出来るようになりますので、その点はとても大きなメリットと言えるでしょう。
また、トラス構造は比較的低予算から可能とも言われていますし、さらには建物を解体する時にも解体コストを削減する事が出来るとされているのです。
そして工期も短くなるため、いろいろとメリットがあるのです。
トラス構造が大きな支持を得ている背景には、これらのメリットが重なっているという点がとても大きいのです。
やはり、軽量鉄骨というのはこれからの建築の世界に於いて、とても大切で重要なものだという事なのでしょう。

ピックアップ記事

pixta_14399845_M

2016.2.9

金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国債の流通利回りが、一時マイナス0.010…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る