トラブルについて

外構工事は家そのものではなく、庭や壁、さらには車庫など様々な部分の工事を行ってくれるのですが、稀にではありますがトラブルに見舞われてしまう事もあるようです。特に多いのは値段面とイメージしていたものと異なるというものです。自分が思い描いていたものと業者が仕立ててくれた外構工事の結果が異なる…。これは案外多いトラブルのようですが、なぜそのような事が起きてしまうのかと言えば、業者との打ち合わせでイメージを共有する事が出来ていなかったからです。外構工事を依頼する際には、言葉だけでやり取りするのではなく、出来れば画像や映像など、お互いが共有出来る「視覚」を持って接しなければならないのです。にも関わらず言葉だけでイメージを共有しようとすると、結果が「イメージと異なる」ものになってしまうのです。この点を解消するためにはやはり映像や画像でしっかりとイメージを共有しなければならないのです。言葉だけではどうしても限界があります。そのため、外構工事を依頼しようと思った時、言葉だけで説明しようとする業者は避けた方が良いかもしれません。後々トラブルになる可能性が高い業者とも言えるわけですから。

ピックアップ記事

pixta_14399845_M

2016.2.9

金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国債の流通利回りが、一時マイナス0.010…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る