バルサンをする時

Pests vector silhouettes isolated. Insect reppelent emblem

一人暮らしに限ったことではないでしょうが、部屋の中で虫がゴソゴソしていると気になるタイプの人と、気にならない、逆に友達になってしまう?人がいます。
もちろん一人暮しのためにアパートやマンションを契約した場合、通常大家さん、または不動産屋さんが害虫駆除としてバルサンなどを焚いてくれるものです。
しかし更新期間が来るほど長く一人暮らしをした場合には害虫が出やすくなっているものであり、いつまたバルサンする時なのか?悩むものですが、原則として1年に1回程度、近隣に飲食店があれば数回バルサンする時を設けたいものです。
なおバルサンする時は虫の生態を考える必要があり、活発に動き回る夏の方が良いでしょう。
冬は眠っていて感受性が低下していたり、そもそも部屋の中にはいない可能性もあります。
ちなみにバルサンする時には、一人暮らしであれば買い物などで外出し、十分な時間を置きましょう。
戸棚類はすべて開けた方が効率的ですが、食器類はカバーをしたり、使用時に入念に洗う必要があります。
そしてペット類や観葉植物などは部屋の外に出し、当然ですがバルサンする時は玄関の扉に貼り紙をすると同時に近隣に声かけをしましょう。

ピックアップ記事

pixta_7026502_M

2016.2.19

今こそ「ふらっと35」で夢のマイホームを!

以前金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!で書いた金利マイナスの時代が、ついに始動しました。となると、いよいよ住宅ローンを組…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る