ボリューム感について

羽毛布団の大きな魅力としてあげられるのが、布団のボリューム感ですが、ボリュームが有れば、どんな羽毛布団でも暖かいというわけではないそうです。

まず、羽毛布団のボリューム感は、キルトの種類によって異なります。

一般的に、ボリュームが有る羽毛布団として知られているのは、立体キルト、2層キルト、3層キルトと呼ばれる種類で、立体キルトは、キルト部分にマチを付ける事で熱を逃がしにくい構造になっています。

ただ、立体キルトは暖かい作りになっていても、やはり1枚のキルトには変わりませんから、寒さが厳しい地域で使用するのは少し役不足だと言えるでしょう。

2層キルト、3層キルトは、その名の通り、キルトが2層、または3層になっている物で、ボリューム間が有る分、価格は一般の羽毛布団よりも高くなるのですが、寒い地域でも1枚で十分なほど暖かいと言われています。

もちろん、中には、見た目にボリュームが合っても、そこまで暖かくない羽毛布団も有りますから、羽毛布団は見た目だけでなく、価格とのバランス(安売りの羽毛布団は、不良品が多いので注意!)も考えて、羽毛布団を選ぶ必要が有るでしょう。

ピックアップ記事

pixta_14399845_M

2016.2.9

金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国債の流通利回りが、一時マイナス0.010…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る