メンテナンスについて

■エコキュートはメンテナンスが必要エコキュートを設置している家はずいぶん増えましたが、エコキュートにメンテナンスが必要だということを知っている人はどのくらいいるでしょうか。
実はエコキュート、数ヶ月に一度自己メンテナンスが推奨されているんです。
メーカーやモノによって異なりますが、例えば我が家のものなら、・漏電ブレーカの動作確認・ふろ配管のお手入れ・逃し弁の点検・貯湯ユニット(タンク)のお手入れが、「1年に2?3回程度のお手入れ」として説明書に書かれています。

■貯湯槽の手入れは意外と難しい自己メンテナンスはとても簡単そうに書かれているし、購入前にそういった説明はないのが普通ですが、貯湯槽のお手入れは「うまくできなかった」と答える人がとても多いです。
で、かなりの人が故障するまで、あるいは業者が点検に来るまで放置してしまうのです。
でもこれ、あまりよくありません。
メンテナンスをさぼるということは、機器の寿命を縮めるということ。
特に、リースではなく購入した場合、保証期間は意外と短く、なかなか初期費用の回収ができません。
リースの場合は、無償修理をしてもらえるので、業者の点検も結構マメなのですが、購入したのならメンテナンスは必須です。

ピックアップ記事

ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s

2016.5.4

GWは家でゴロゴロしながら家の事を考えよう!

ゴールデンウィークも残り少なくなり、相も変わらず家でゴロゴロ! こんな事でいいのだろうか?っとお思いの方もおられるかと思いますが、それでいい…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る