住宅に関する減税も多くある

住宅に税金が係りすぎ!
批判が絶えません。
一方で税金は富の象徴!
自尊心をくすぐられれば、払うのも一法です。
しかしそんなに税金が多くなれば、住宅買うのや?めた!となるでしょう。
そうすると日本の経済成長にマイナス?
そのため政府は住宅取得を促すために多数の減税措置を講じています。

一部終わってしまいましたが住宅エコポイントは、住宅購入に関する減税の一種です。
また耐震性や耐火性に対する基準を超えた住宅に関しては、登録免許税の減税対象になります。
この点は不動産取得税に関しても該当し、直接の減税ではありませんが、固定資産税の評価に際して控除が受けられます。

なお住宅ローンに関しても減税方法があります。
所得税の算出時に控除が適用できます。
所得税だけで控除しきれない場合には、住民税へ繰り越されます。
詳細は不動産屋で契約時に確認しましょう。

減税に関しては、リフォームも適用されます。
つまりバリアフリーにする!

日本人は衣食が十分すぎるほど満ち足りてきましたが、かつて指摘されたようにウサギ小屋!
住宅をもっと快適にすべきなのでしょう。
とはいえ住めば都?
小さいながらも楽しい我が家!
減税を上手く活用して、美味しいものを食べましょう。

ピックアップ記事

DIY

2015.12.17

DIYで気を付けるべき3つのポイント

電動工具メーカー「ブラック・アンド・デッカー」が12月9日に発表したデータによると、およそ3年前に行った調査に比べて女性のDIY実践層が14…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る