住宅のエネルギー消費量は増

エネルギー消費量の最も多い分野は何か?
もちろん工場や会社などの産業部門です。
現在でも全エネルギー消費量の半分近くを占めています。
しかしコストカットの成果もあり?
企業におけるエネルギー消費量は、近年減少する傾向にあります。

一方でエネルギー消費量が増加している?
一般住宅です。
周りを見回してみれば?
電化製品が増えている!
省エネ家電とはいっても?
所詮は電気で動く!
時間当たりのエネルギー消費量が少なくても?
稼動時間が長くなれば同じこと!
こまめにスイッチを切る!
元栓から抜く!
微々たるものですが、塵も積もれば山となる!
毎月来る電気料金の明細書?
昨年より○%減っています!
その一言で勇気も出てきます。

住宅のエネルギー消費量を削減するには?
冬の暖房効率を高める!
冷やすより暖める方がエネルギー消費量は大きい!
設定温度を下げてセーターを着る!

戸建て住宅を買ったなら?
社会的責任も果たしましょう。
意外?
戸建て住宅は契約しているアンペア数が高い?
頻繁にブレーカーが落ちる!
電子レンジとドライヤーの同時使用は危険?
それでも50アンペアも必要か?
ちょっとした工夫次第でエネルギー消費量のみならず、住宅の傷み具合も軽減できます。

ピックアップ記事

pixta_8054538_M

2016.3.18

今更ながらではありますが、固定電話は要る? 要らない?

春から新社会人1年生とか、大学1年生という方は、まずは何はともあれ、おめでとうございます。新生活を待望の一人暮らしというスタイルで始められる…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る