住宅のクレームはどこに相談

住宅のクレームをどこに相談したら良いのか?
本来は購入先の不動産屋もしくは建築業者なのでしょう。
しかし相手は住宅のプロ?
クレーム相談にも慣れている?
簡単に誤魔化されて終わりでしょう。
結局泣き寝入り?

とはいえその風潮は正しくない!
いちゃもん系のクレームではなく、正統なクレームなら?
弁護士に知り合いがいれば?
それもひとつの選択肢です。

また公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター?
便利なものがあるようです。
ここでは「住まいるダイヤル」と呼ばれる電話相談窓口が設置されています。
平日の日中だけだし電話代はかかりますが、誰かに相談すると安心です。
少なくとも自分は間違ってない?
それを確認することが重要です。
同センターのウェブサイトでは相談事例も記載されているので、まずは類似のパターンはないか?
探してみましょう。

ちなみに都道府県や市区町村などの地方自治体でも、住宅に関する相談室を設けているケースがあります。
住宅のトラブルは時間が経つにつれて悪化する?
早めに相談することをお奨めします。

なおクレーム!
喧嘩腰ではなく、あくまでも謙虚に相談した方が相手の心証が変わる?
前向きな解決策を提示してくれるでしょう。

ピックアップ記事

b452fe9cfddb900181bd12f23f1ada24_s

2016.5.10

これからは地震保険で一本勝負も・・・!!

熊本では、震災で自宅のダメージが大きかった人のための市営住宅や雇用住宅、そして、仮設住宅の受付と抽選が行われ始めましたが、なんと、その競争率…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る