住宅は欲しい時が買い時です

ずばり!
住宅の買い時はいつか?
消費税が上がる前は駆け込み需要?
もちろん住宅など単価の高い商品なら?
消費税も破格!
2014年4月以前が、ひとつの買い時だったのでしょう。
ならば次の消費税アップ前?
現状において2017年3月までが、住宅の買い時と言えそうです。

とはいえ首都圏なら?
2020年東京オリンピックまで地価は下がらない!
さらに建設ラッシュ!
東北の復興も遅れている?
資材価格高騰!
今住宅を建てると割高になる!
だから買い時ではない?
様々な主張があるでしょう。

なお2015年から相続税の基礎控除が減額される?
だったら早めに住宅だけでも処分しよう?
親の資産を子どもに移そう!
そういう意味でもあと数カ月間が住宅の買い時?

家電製品も同様ですが、買い時はいつ?
そう考えている間に時は流れ買い時が過ぎていく?
当然住宅を買う!
一大決心ですが、欲しい時が買い時です。
世間に踊らされるのではなく、結婚したから!
子どもが生まれるから!
子どもが大きくなったから!
そんな理由こそ住宅の買い時なのでしょう。

一方で現在の低金利時代を見逃す手はない?
バブル期に比べたら金利は桁違い?
給料も増えませんが、自分の労働事情も考慮する?
結局買わないのが一番になりそうです。

ピックアップ記事

pixta_7026502_M

2016.2.19

今こそ「ふらっと35」で夢のマイホームを!

以前金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!で書いた金利マイナスの時代が、ついに始動しました。となると、いよいよ住宅ローンを組…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る