住宅エコポイントの申請は終

日本はエネルギー自給率が格段に低い国です。
資源の大半を中東の石油に依存している?
極めて危険な構造です。
故に原発推進!経済的には理に適った話です。
しかし原発は怖い?
ではどうするか?
省エネ生活をしましょう!
その根本になるのがエコ住宅であり、エコ住宅を造るなら国が援助しますよ!
これが住宅エコポイントの概念です。

基本的に住宅エコポイントの申請は終了しましたが、復興支援・住宅エコポイントは継続中なので、東日本で家を建てる、リフォームを検討している人は、国土交通省のホームページをチェックするか、工務店などに問い合わせてみましょう。

そもそも住宅エコポイントとは?
省エネ基準を満たす住宅かどうか?
具体的には太陽光発電装置を使う!
外壁や窓の断熱性を高める!
給湯や冷暖房の効率を上げる!などです。
言い換えるなら電力会社から購入する電気が少なくなる!ということです。

日本は世界的にみても電気代が高い!
それがさらに値上げされる?
そう考えれば、住宅エコポイントではなくても節電!

とはいえ工夫次第で電気は自給できる?
一方で電気を溜める技術も活用する!
日本人はそうやって幾多の苦難を乗り越え、ビジネスに代え、経済大国になったのです。

ピックアップ記事

pixta_8054538_M

2016.3.18

今更ながらではありますが、固定電話は要る? 要らない?

春から新社会人1年生とか、大学1年生という方は、まずは何はともあれ、おめでとうございます。新生活を待望の一人暮らしというスタイルで始められる…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る