住宅エコポイントは終了です

住宅エコポイント!
低迷する住宅市場を活性化させる手段?
一方で環境に配慮!
自尊心をくすぐる?
住宅を売るための営業ツールでもありました。

とはいえ住宅エコポイントとは?
意外と知らないようです。
住宅エコポイントとは?
省エネや環境に配慮した住宅設備に対して間接的に補助金を与える?
具体的には「太陽熱利用システムを設置した場合は32万ポイント」
一番わかりやすい例です。
そして1ポイントは1円に換算されます。
すなわち32万円相当の商品がもらえる?
そんなシステムです。

しかし住宅エコポイントで最も重要な点は?
一部の復興住宅を除いて、一般的な住宅エコポイント制度が平成26年3月をもって終了したことです。
こちらも認知されていない?
円高でエネルギー価格が高騰!
景気刺激策もいまいち?
消費税が上がったので買い控え?
こんな沈滞した状況を再度盛り上げるには?
住宅エコポイントの復活が求められそうです。

住宅エコポイントは効果がなかった?
住宅エコポイントで誰が得をしたのか?
そもそもエコの基準が不明確?
素人にはわかりづらかったのかもしれません。
エコポイントがなくなっても、環境に配慮した生活は続けるべきでしょう。
子孫にエコな空間を残しましょう。

ピックアップ記事

家 電卓

2016.4.7

日本の住宅ローンは、なんと、100年以上前からあった!

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!から始まり、金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!・今こそ「フラット35」で夢の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る