住宅ローンの借り換えは得か

低金利の今、住宅ローン借り換えのチャンス!
盛んに宣伝合戦が行われています。
昨今は世界中でお金が余っています。
ならば俺にくれ!と言いたいですが、金融機関は安心できる融資先を探しています。
そこで目を付けたのが住宅ローンです。

住宅ローンを5年以上返済してきた人は、今後も返済し続ける確率が高い!
つまり優良顧客候補です。
他社からそんな人を引き抜く!
それがいわゆる住宅ローンの借り換えです。

なお支払う側も、金利が安いサービスへ住宅ローンを借り換える!
一見得に感じられます。
しかし借り換えの契約に際しては注意が必要です。

例えば手数料など意外?な経費がかかり、トータルで損が出る?
ケースが少なくありません。
最低でも現在借りている金利と新たな金利との間に1%以上の差がなければ返済総額は減らない?
もちろん個々に条件は異なりますが、特に転職している人の場合は審査が通らない?
可能性は否めません。

数字が苦手な人は、騙すつもりはないのでしょうが、示されるままに納得してはいけません。
事前にファイナンシャルプランナーや知人で経済に詳しい人と相談した方が無難です。

借り換えは主君を裏切ることになる?
日本人には合わないかもしれません。

ピックアップ記事

pixta_18134120_M

2016.1.12

3つのアンケート調査から分析する部屋探し、さて、1階・3階・5階?

先日、新居探しのベストは1月、正しく今です!というお話をしましたが、まだまだ選択肢豊富で、ゆったり部屋探しが出来るこの時期だからこそ、しっか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る