住宅ローンアドバイザーとは

丁か半か?
白か黒?
二者択一なら?
人間は判断しやすいようです。
しかし選択肢が増えすぎると?
多くて5択が限界?
指摘されます。
それでも自由経済なら様々な方法が提供される?
そこからベストな選択は?
後から考えて?
あっちの方が良かった!
子どもではなくても思うものです。
ならば家!
人生最大の買い物!
その際に後悔したくない!
それでも自分では無理?
どうする?
専門家に頼む!
専門家とは?
住宅ローンアドバイザーです。

住宅ローンアドバイザーとは?
そのものずばりのネーミングです。
そのため住宅ローンアドバイザーなら条件に合ったタイプの住宅ローンを探してくれそうです。

とはいえ住宅ローンアドバイザーはどこにいる?
住宅ローンアドバイザー試験の出題範囲がファイナンシャルプランナーとダブっている部分があるので保険会社やそれらの総合窓口!
不動産屋?
実際に施行する工務店?
または土地登記に関連する司法書士事務所などにいるようです。

もちろん住宅ローンアドバイザーは客観的に調べてくれるでしょうが、金融機関とつながっている?
特定の企業を奨めてくる?
可能性は否めません。
あくまでも最終決断は自分!
提供されたデータを分析する手法を教えてもらいましょう。

ピックアップ記事

pixta_18134120_M

2016.1.12

3つのアンケート調査から分析する部屋探し、さて、1階・3階・5階?

先日、新居探しのベストは1月、正しく今です!というお話をしましたが、まだまだ選択肢豊富で、ゆったり部屋探しが出来るこの時期だからこそ、しっか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る