住宅手当は年収に含まれます

あまり見聞きしなくなりましたが、会社であれば従業員に対して住宅手当を支給すべし!
住宅手当は通勤手当と同じ概念です。
つまり住宅手当とは?
当該企業が就業規則において定めた基準に従って、従業員が支払う家賃の一定額を補填するものです。

しかし持ち家のために住宅ローンを支払っている人はもらえない?
すなわち住宅ローンは資産形成のひとつ!と考えるためです。
理屈では正しいようですが、ちょっと不公平感が残る?
それが住宅手当の問題点です。

企業としては住宅手当を払うのと通勤手当を払う?
どちらが得なのか?
郊外に住めば家賃は安いけど交通費が高くなる!
逆に街中なら?
家賃が高いけど交通費は安い?
従業員も郊外でのびのびと暮らしたい!
子どもの教育にも好ましい!
ただし通勤に2時間かかる?
かかった時間をお金に換算すれば?
家賃が高くても街中に住んだ方が良い?
もちろん人それぞれ考え方次第でしょう。

なお住宅手当は正社員のみ!
パートや契約社員は該当しない!
これも昨今不平等との指摘があります。
中には車通勤ならガソリン代は支給しない?
そのためわざわざ電車で通う?

ちなみに住宅手当は年収に含まれます。
自身で確定申告する場合には注意しましょう。

ピックアップ記事

pixta_18134120_M

2016.1.12

3つのアンケート調査から分析する部屋探し、さて、1階・3階・5階?

先日、新居探しのベストは1月、正しく今です!というお話をしましたが、まだまだ選択肢豊富で、ゆったり部屋探しが出来るこの時期だからこそ、しっか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る