免許の手続き

■引越しの手続き ?免許の手続き

転居の際には、運転免許証も住所変更の手続が必要です。

別に住所変更の手続きをしなかったからといって、免許が失効したり罰則があったりはしませんが、運転免許証の住所変更手続きをしておくことで、他の手続きが楽になりますから、できるだけ早く済ませておくことをおすすめします。

■同一県内でのお引越し

運転免許証は、概ね県の管轄。

一部地域では管轄が異なりますが、とりあえず転居先の管轄警察署・運転免許センターでの手続きになります。

同一管轄内で、住所の変更だけなら、免許証と新住所に住んでいることを証明できる書類を何か持って行けば大丈夫です。

住所確認書類は、住民票や保険証、公共料金の領収証などでも可。

同一管轄内で、本籍地も変更するのであれば、こちらは本籍の記載された住民票が必要になります。

ちなみに、住民票はコピー不可。

役所での転居手続きの際に、同時に住民票の発行申請をすると良いでしょう。

■県外へ引っ越したら?

県外へ引っ越した場合も、転居先の管轄警察・免許センターで手続きを行います。

代理人での申請も可能ですが、代理人の身分証明が必要であることと、住民票に記載される家族であることが条件になります。

ピックアップ記事

pixta_7838198_M

2016.2.14

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!

先日、 金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・! という記事の中で、住宅ローンを組んで家を買うなら、狙い目は来月2016年…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る