具体的な住宅ローン審査内容

金利が安い現在、住宅ローンを利用するなら今です。
今後金利は上がるしかない!
ならば低めの固定金利型住宅ローンが狙い目です。

ただし住宅ローンには審査があります。
広告やテレビCMなどでも、極めて小さな字で記されています。
とはいえ住宅ローンの審査?
どんなことをしているのでしょうか?

住宅ローンの審査に数週間かかることもあり、単なる時間稼ぎ?とも思ってしまいます。
具体的な住宅ローンの審査内容は、第一に固定収入があるのか?
つまりサラリーマンは優遇される一方で、どんなに高給取りでも自営業者は難しくなります。
さらにその会社に何年勤めているか?
最低5年は欲しいところです。
また他の借金はないか?
通販の月賦があったから!と審査に落ちたケースがあります。

最も心配なのはブラックリストに載っていないか?
言い換えるなら滞納した経歴はないのか?
昨今増えているのは、スマホの分割払い?
詳しい説明をしてもらっていない?
単なる電話代!
勘違いしていたらスマホ本体の料金も含まれており、それが滞納と受け取られている!

クレジットカードを使わず、いつもニコニコ現金払い!
住宅ローンなど本当に一括で買えないものだけをローンにする!
そんな習慣が大切です。

ピックアップ記事

DIY

2015.12.17

DIYで気を付けるべき3つのポイント

電動工具メーカー「ブラック・アンド・デッカー」が12月9日に発表したデータによると、およそ3年前に行った調査に比べて女性のDIY実践層が14…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る