営業は聞き上手に徹するべし

1日中家にいると?
様々な営業が訪れてくる!
またポストにもチラシが溢れている!
昨今は新聞広告が減った?
逆に直接のポスティングが増えた!
どの企業も営業を如何に効率良くするか?
悩みの種です。
そういう意味では?
正社員を使わない?
歩合制のアルバイト営業?
もしくは契約社員!
稀ではないようです。

外壁塗装の営業も?
多々やって来ます。
開口一番?
お宅の外壁傷んでますね!
他人の家を何故中傷するのか?
暗に外壁塗装を促している?
不安を煽っている!
その営業戦略はわかります。
とはいえボロ屋呼ばわりして?
それで営業が成り立つと考えているのでしょうか?

また近所で外壁塗装をしているのでご挨拶に参りました!
よくよく尋ねてみれば?
1キロくらい離れた場所の作業!
結局玄関先に人を呼び出す手法です。
気の弱い人なら釣られてしまうのでしょう。
しかし外壁塗装の営業方法を見直した方が?
受注実績は伸びるように思います。

第一に営業は聞き上手に徹するべし!
自社製品の宣伝は二の次!
その場で契約しようとしてはいけない!
まずは種まき!
会社名と営業マンの顔を覚えてもらう!
名刺やカタログの配布を繰り返していれば?
外壁塗装の相談をしてみようかな?
気持ちも変わります。

ピックアップ記事

pixta_8054538_M

2016.3.18

今更ながらではありますが、固定電話は要る? 要らない?

春から新社会人1年生とか、大学1年生という方は、まずは何はともあれ、おめでとうございます。新生活を待望の一人暮らしというスタイルで始められる…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る