国民健康保険の手続き

引越しをした際、国民健康保健の手続きが必要になってくる人もいるでしょうね。
国民健康保健の手続きはまず、今現在持っている国民健康保健を返すところから始まります。
その際に印鑑も必要になってきますので印鑑も用意しておきましょう。
そしてそれまで使用していた国民健康保健を返却すると、続いて新しい国民健康保健を受け取る手続きへとなります。
その際、引越してから14日以内に手続きを行わなければならないという規則がありますので、その点は注意しておきましょう。

また、その際にはやはり印鑑が必要になるのですが、それ以外に転出証明書も必要になりますので、そちらも用意しておかなければなりません。
国民健康保健は病気などにかかったときに必要になってくるものですので、手続きを怠ると、保健料が高額なものになってしまいます。
国民が保健料を分担しあうという非常に素晴らしい制度がこの国民健康保健ですので、引越しをした際、14日以内という制約もありますので、しっかりと手続きを行うようにしましょう。
しかし、会社で発行してもらっている人なんかは国民健康保健の手続きが不要になる場合もありますので、国民健康保健の手続きは会社に確認しておく事も大事になってきます。

ピックアップ記事

pixta_16761705_M

2015.11.4

引越しのダンボール

普段はあまり役に立たないものの、引越しの際にその存在感を大いに発揮するものがあります。それはダンボールです。ダンボールは引越しの必需品とも言…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る