土地を知る

imasia_11913799_M

初めての土地で1人暮らしをする際には、まずその土地を知ることが大切です。
仕事で忙しく単に寝に帰るだけのケースもあるでしょうが、土地を知ることによって日々の生活にメリハリが現れることもあります。
なお土地を知るためには、なるべく詳しい地図を購入し休日に歩いてみると良いでしょう。
駅までの近道や隠れた名店などを発見できるかもしれません。
1人暮らしは何かと寂しいこともありますが、馴染みの店を作っておくと、心身ともにリラックスでき、1人暮らしにありがちなストレス解消に役立ちます。
中には人付き合いが苦手な人もいるでしょうが、近所の人と仲良くなることは土地を知る一番の方法です。
その土地ならではの生活事情、特にゴミの出し方などを把握し、近隣に迷惑を掛けないようにすることも1人暮らしを成功させる方法です。
時にその土地特有の気象条件を知ることも重要です。
例えば夏や冬の最高・最低気温はどのくらいか、夏の蒸し暑さは、冬の積雪状態などです。
この理由として1人暮らしの場合は自分で気象条件に応じて室内環境や衣服類を調節する必要があるためです。
もちろん土地を知ることにより愛着が生まれ、そこが第二の故郷になるかもしれません。

ピックアップ記事

315181

2016.4.19

住むならここ! 震度5以上の地震の少ない都道府県はどこ?

同じ住むなら、やっぱり地震の少ないところがいい! 先週発生した熊本地震を見て、改めて、そう思われた方は少なくない事でしょう。 されど、地震…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る