地域に合わせたエクステリア

インテリアほどではありませんが、住宅のエクステリアも重要です。
住宅のエクステリアは住宅の顔!
所有者の意気込みを感じさせてくれます。
エクステリアが整っていると?
しっかりした家だな!
案外泥棒も入りにくい?
日頃からエクステリアの乱れをチェックしていれば?
何かあった際にもすぐ発見できます。
とはいえその労力とどこまで妥協するか?
しかしせっかく住宅を手に入れたなら?
相応の整備とメンテナンスはしましょう。

なお具体的な住宅におけるエクステリアとは?
わかりやすいのは門構えや玄関などでしょう。
お客様が来る大切な場所です。
風水に拘ることもあるでしょうが、植栽で飾る!
皆の気分も高まります。

ただしお隣さんや道路まで広げすぎないように?
稀ではありますが、行政チェック?
道路の不法占拠!
近隣のやっかみから告げ口された?
近所付き合いも重要です。
地域の雰囲気に合ったエクステリアにしましょう。

ちなみに車を持っていれば駐車場をどうするか?
簡易な屋根を付ける?
たまに降るどか雪で支柱が折れた!
そんな被害もあるので、強度を確認しましょう。
テラスを作ったり軒先を延ばすケースでも、値段に囚われないように!
安いものには裏があるものです。

ピックアップ記事

315181

2016.4.19

住むならここ! 震度5以上の地震の少ない都道府県はどこ?

同じ住むなら、やっぱり地震の少ないところがいい! 先週発生した熊本地震を見て、改めて、そう思われた方は少なくない事でしょう。 されど、地震…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る