基礎工事にどれくらい待つか

どんなことでも基礎は大切です。
スポーツでも基礎体力がなければ?
基本ができていなければ?
堅実なプレーはできません。
勉強も同じこと!
基礎学力がなければ応用問題が解けない?
住宅でも同様です。
住宅では基礎工事が重要!
基礎工事が疎かになっていれば?
耐震強度が保てない?
住宅が傾く?
稀ではありません。

しかし素人が住宅の基礎工事をチェックできるのか?
そういう意味では信頼できる工務店に依頼すべきなのです。
大手住宅メーカーに頼むと?
そこから孫請けで知らない業者が来る?
あるようです。

とはいえ基礎工事を強化しすぎると?
費用対効果の問題があったり、改築する際の解体が大変になる?
適度な基準も難しいようです。

なお基礎工事を考える上では、住宅を建てる土地はどのような状態か?
調べてみましょう。
下が岩盤なら?
それほどの強さも不要ですが、埋立地?
断層が近くにある!
納得できるまで業者と相談したいものです。

ちなみに基礎工事で使うコンクリートはすぐ固まるのか?
型枠にコンクリートを流し込み、数日で枠を外してしまう?
途中に雨があった!
表面は乾いているようだけど中は?
どれくらい待つべきなのか?
天候次第ですが、1週間程度待った方が確実なようです。

ピックアップ記事

Puppet with e-mail symbol and handset. Isolated over white

2016.3.25

ならば、固定インターネット回線は要る?要らない?

先日、今更ながらではありますが、固定電話は要る? 要らない?という事で、固定電話の設置に関するアンケート結果をご照会しました。そして、それに…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る