安くする方法

■引越しを安くする方法

引越しって、本当にお金がかかるんですよね。

でも、ちょっとの努力で結構安くなるんです!

◆早く決める

多くの業者では、「早く申し込むと安くなる」サービスを取り入れています。

できるだけ早く決めて申し込みましょう。

◆期日をゆるく取る

「この日からこの日までのどこか業者指定日」とか、「搬出と搬入の日が○日以上」とか、期日がゆるければ安くなるケースが多いです。

タイトに指定すればするほど高くなります。

◆平日午後にする

平日の午後は一般に引越料金が安くなります。

午前だと業者さんにとっては予定がタイトだし、土日は混むから。

夕方になってしまうこともありますが、できれば平日午後にしましょう。

◆繁忙期を避ける

3月など、引越しの集中する繁忙期は料金が下がりません。

実家から転出する新学生さんなどなら、家賃を1ヶ月分多く払った方が安く済む場合もありますから、時期も検討してみましょう。

◆荷物を減らす

不用品は捨てる、買い替え時期の近い家電製品は処分して新居で買う、近いなら自分で持っていけるものは持っていく、洋服を梱包資材にするなど極力コンパクトにまとめる、など荷物を減らすのも有効な手段です。

ピックアップ記事

pixta_14213312_M

2016.3.18

金利最安だけでない住宅ローンは今が一番美味しい時期!

これまでから、金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!・今こそ「ふらっと35」で夢のマイホームを!とお話しして来た通り、家を買…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る