家庭用の特徴

エコキュートには家庭用のものと業務用のものがあるのですが、家庭用エコキュートの特徴はと言えば、時間帯によって契約がありますので、深夜電力を用いる事になります。
深夜の電気料金が安い時に蓄えておく事で、光熱費を抑える事が出来る仕組みとなっているのです。
また、オール電化と併せれば、昼間であっても余剰電力をエコキュートに転化する事が出来ますので、こちらもまた、光熱費を抑える事が出来るようになると言われています。
家庭用の場合、タンクの容量が定められていますので、その点で不便に感じる可能性もありますが、慣れてくれば、あるいは無駄使いしない限りそうそう支障が出る事はないとされていますので、安心して使う事が出来るのです。
また、出荷台数が増えれば増えるほど大気中のCO2の吸収力も増えますので、環境という点に於いても良いものがあるとされています。
実際、出荷台数が200万台を超えた時点で、CO2の吸収量は森林面積にしておよそ9400k?に匹敵するとされているほど。
如何にエコキュートが素晴らしいシステムなのかが解るのではないでしょうか。

ピックアップ記事

pixta_18134120_M

2016.1.12

3つのアンケート調査から分析する部屋探し、さて、1階・3階・5階?

先日、新居探しのベストは1月、正しく今です!というお話をしましたが、まだまだ選択肢豊富で、ゆったり部屋探しが出来るこの時期だからこそ、しっか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る