寂しい時もある

imasia_12608864_M

一人暮らしというのはそれまで実家で暮らしていた人間からすると自由な反面、寂しいものでもあります。
何せ一人です。
それまではうるさくて早く一人暮らししたいと思っていた人でも、実際に一人暮らしをすると自分一人という状況に寂しいと感じてしまう人も少なくないようです。
ですので、一人暮らしをしてから急にメールをする機会が多くなったという人や電話の時間が長くなった。
会社から帰宅する際にもすぐに帰宅するのではなく、同僚と遊んだり、どこか暇潰しをしてから帰宅する事が多くなったという人も少なくないのです。
それは、やはり家に帰っても一人で寂しいという思いが芽生えてしまっているからでしょうね。
自由気ままな一人暮らしではあっても、それを寂しいと感じてしまう人もいるのです。
人間はわがままなものです。

実家にいる時は一人暮らしに憧れるものの、実際に一人暮らしを始めると一人が寂しいと思う。
これはもう致し方のない問題とも言えるでしょうね。
しかし、そうした寂しい思いが、例えば彼女が欲しいとか、友達と遊ぼうという意識に繋がりますので、人として前身しているという事も言えるかもしれませんね。
実家という場所は、様々な意味で恵まれている場所なのです。

ピックアップ記事

家 電卓

2016.4.7

日本の住宅ローンは、なんと、100年以上前からあった!

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!から始まり、金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!・今こそ「フラット35」で夢の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る