エコキュートの寿命についてわかる

エコキュート(EcoCute)は省エネ製品として期待が高まっていますが、電化製品である以上、寿命があるのも事実です。
エコキュートを販売しているメーカーによって若干の違いはありますが、電化製品としての保証期間を比較してみると、ヒートポンプユニットが3年程度、貯湯タンクユニットは5年とされており、これ以降に故障した場合には実費での修理が必要とされています。
一方でエコキュートの寿命として考慮すべきは耐用年数ですが、ヒートポンプユニットは10年、貯湯タンクユニットは15年と一般に考えられています。
ちなみに税法上の法定耐用年数は6年と定められていますが、この6年は通常の乗用車と同じです。
しかし車の寿命を6年と考えるのは現実的ではないので、エコキュートの場合でも10年以上、メンテナンスを上手くすれば15年以上は使用できると考えるのが妥当でしょう。
特にエコキュートの本体は屋外に設置されるので、雨風や直射日光、地域による寒暖差などの影響を如何にして防ぐかが、エコキュートの寿命を大きく左右すると言えるでしょう。
ただし、エコキュートの歴史はまだ浅いので、明確な寿命を推定することは現時点では不可能とされています。

ピックアップ記事

pixta_8054538_M

2016.3.18

今更ながらではありますが、固定電話は要る? 要らない?

春から新社会人1年生とか、大学1年生という方は、まずは何はともあれ、おめでとうございます。新生活を待望の一人暮らしというスタイルで始められる…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る