羽布団の寿命について

pixta_7575861_M

羽布団は時に10万円以上もするなど高価なケースが多いので、なるべく長持ちさせたいものです。
そのためには日々の使い方や収納時の工夫が欠かせませんが、やはり寿命はあるのでしょうか?もちろん使い方や使用頻度、そして収納方法により寿命は異なり、大切に使うほど羽布団の寿命が延びるのは言うまでもありませんが、一般的には5?10年を目処にリフォームを行うのがベターなようであり、現実的な寿命をリフォームや打ち直しの時期と考えると、5年を目安とすべきでしょう。
ただし羽布団はリフォームのやり方によって完全な寿命を無くすことができ、一説に寄れば永久に使い続けることができるようです。
つまりリフォーム毎に中身のダウンが入れ替えられ、表面の生地も取り替えられれば、購入当初の羽布団とは物理的には異なるでしょうが、心理的には同じものと言えるからです。
ちなみに羽布団の寿命、言い換えるとリフォーム間隔を延ばすコツは、定期的にクリーニングや洗濯を行い、防カビ防ダニ処理を施すなどのお手入れを充分にすることです。
特に湿気は大敵なので、お天気の良い日中に天日干しを心がけることが大切です。
当然ですが、元々の品質が良ければ寿命は長くなります。

ピックアップ記事

Puppet with e-mail symbol and handset. Isolated over white

2016.3.25

ならば、固定インターネット回線は要る?要らない?

先日、今更ながらではありますが、固定電話は要る? 要らない?という事で、固定電話の設置に関するアンケート結果をご照会しました。そして、それに…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る