工事後の健康被害は稀でない

工事をしてもらった後に何故か体調が優れない?
いわゆる健康被害が多々見られます。
昨今話題なのはシックハウス症候群!
内装作業などで使った接着剤?
健康被害を及ぼすようです。
室内だから換気が難しいのでしょう。
ならば外壁塗装は室外だから大丈夫?
それでも外壁塗装に伴う健康被害が報告されています。
こちらも結局は空気の流れです。
外壁塗装から気化した成分が家の中まで入ってくる?

もちろん近隣へも漂って行くため、そちらの健康被害も深刻です。
医師の診断書があれば?
訴えられることもある!
気を付けましょう。

とはいえ家主は何もできない?
外壁塗装業者を取り締まってもらうしかない!
近年は様々なトラブルがあるため、人体への害が少ない塗料が開発されています。

一方で最近は人間の方がデリケート?
花粉症で象徴されるように免疫機構が狂い始めている?
本来なら問題ない物質に過剰反応してしまう?
稀ではないようです。
違和感を覚えたら?
可及的速やかに医療施設を受診しましょう。
素人判断は危険ですが、原因と考えられるものを列挙しましょう。
専門家なら?
わかってくれるものです。

外壁塗装による健康被害は長く続きがちです。
子どもや高齢者で慢性化すると厄介です。

ピックアップ記事

pixta_18364744_M

2016.1.30

ちょっと危険かも知れない不動産やさんの口説き文句5つ!

移転にせよ、独立にせよ、引っ越しのだ一歩は物件探し! 所謂部屋探しです。という事で、春からの新生活に向け、そろそろ新居探しを始められる方も多…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る