布団の使用

imasia_8569173_M

最近の若い人たちは、潔癖症の傾向も多いので、1人暮らしであっても綺麗に掃除をするようです。
そうであるならばベットは止めて布団を選ぶとよいでしょう。
もちろん万年床にするとカビが生える危険があり、逆に掃除が面倒!となってしまうので、布団にした際には必ず毎朝たたみましょう。
それが1人暮らしの生活にメリハリを与え、1日の気分を高めてくれるものです。とはいえ1人暮らしであれば布団を干すのも大変です。
働いていれば休日が天気になるとは限りませんし、休日は外出したいものです。
そこで便利なのは布団乾燥機です。
布団乾燥機を使えば梅雨時の湿気を抑えられたり、1人暮らしにありがちな、寂しい?冬季の冷たい布団も避けられます。
就寝数時間前に布団乾燥機をかけておくと、適度な温度で、かつパリッと乾燥した布団で気持ちも穏やかに熟睡できます。
なお布団にも様々なサイズやタイプがあり、1人暮らしをしていても広い布団が好き!という人もいるでしょうが、毎日しまうとしても、間取りに注意してシングルサイズを購入した方が何かと重宝します。
ちなみに睡眠は重要です。
昨今は軽い羽毛布団が比較的安価に売られているので、疲れを癒すためにもお薦めです。

ピックアップ記事

pixta_7838198_M

2016.2.14

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!

先日、 金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・! という記事の中で、住宅ローンを組んで家を買うなら、狙い目は来月2016年…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る