引越しにかかる諸経費

どこからどこへ引っ越す場合でも、いろいろと費用がかかります。
「思ったより出費が…」なんてことも多いので、事前によく調べておくことが重要です。
引越しにかかる諸経費には、大きく分けて「転出」「引越し」「転入」の3つのシーンがあります。
それぞれのシーンを見てみましょう。
◆転出にかかる費用
まずは、転出にかかる費用です。
実家を出る学生さんなどは不要ですが、賃貸物件に居住しているのなら、転出に費用がかかることがあります。
・修繕費
…破損したカ所などの修繕
・ハウスクリーニング代
…修繕がなくても業者清掃は必要
・違約金
…1年未満の転出など、契約書に書かれている条件を満たさない場合に必要
・挨拶
…ご近所の方などに粗品を持って挨拶に行く方が後の引越しトラブル防止にもつながります
修繕費やハウスクリーニング代は、敷金や分割保証料などでまかなえることも多いので、契約書をよく確認しましょう。
◆引越し
引越しは、
・業者
・車+手伝い
の二択であることが多いですね。
知人に頼むと、食事代や謝礼などで、意外と経費がかさむことがあります。
また、引越し業者は荷物しか運べないことも多いので、人の移動費が別途かかることもあります。
◆転入
賃貸の転入では、
・敷金
・礼金
・家賃
・共益費
・火災保険料
・保証料
・仲介手数料
・その他家具、家電購入費
などがかかります。
このうち、敷金?保証料は、契約時に内容をよく確認しておけば、後に計算外の出費は発生しません。

ピックアップ記事

pixta_14399845_M

2016.2.9

金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国債の流通利回りが、一時マイナス0.010…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る