強度を上げる塗り回数は3回

pixta_9059326_M

外壁塗装は何回塗るか?
すなわち塗り回数はどうなのか?
基本的に外壁塗装の塗り回数は3回です。
つまり下塗り、中塗り、上塗りです。

下塗りは外壁塗装の基礎固め!
ヒビの補修や汚れの除去が含まれます。
次が中塗りです。
ここでは上塗りと同じ塗料が全面的に塗られます。
そして仕上げの意味で上塗りが行われます。

一般的な外壁塗装の塗り回数は?
このようなパターンになります。
しかし業者によっては?
拘りがあれば?
塗り回数が変わる可能性はあります。
それでも塗り回数が2回?
手抜きの場合があるので注意しましょう。
多くのケースでは、中塗りと上塗りの区別がつかない?
あえて色を変えてもらう!
お願いしてみましょう。

そこまで疑うと?
信用問題なので難しいでしょうが、後々外壁塗装が剥れたら?
後悔先に立たず!
家の立地条件や風雨などの自然環境があるため、何年保証?
できないものです。
そういう意味でも?
塗り斑がなく綺麗に整えてもらう!
外壁塗装終了後も、作業員立会いの下でチェックしましょう。

一方で強度を高めるために塗り回数を3回以上に増やす?
4回塗り、5回塗りもあります。
ただし回数に従い値段も上がる!
費用対効果を含めて、初めに十分確認しておきましょう。

ピックアップ記事

Puppet with e-mail symbol and handset. Isolated over white

2016.3.25

ならば、固定インターネット回線は要る?要らない?

先日、今更ながらではありますが、固定電話は要る? 要らない?という事で、固定電話の設置に関するアンケート結果をご照会しました。そして、それに…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る