想定外を想定できる資金計画

小さい時から、計画性のない子!
怒られた記憶があります。
お小遣いをもらうと?
その日に使い切ってしまう!
宵越しの銭は持たない!
江戸っ子気質です。

とはいえ住宅購入を考えたなら?
資金計画を企てましょう。
現金一括で住宅は買えない!
大人になれば?
家族ができたなら!
現実を直視しましょう。

もちろん直ぐには資金計画?
難しいものです。
特に一寸先は闇?
将来の景気はどう?
金利水準は上がるのか?
そもそも自分の給料は安定する?
会社自体が大丈夫?
そんな不明瞭な世の中で資金計画を作る?
そちらの方がおかしい!

約束は破るためにある?
誰かの迷言だった?
住宅が欲しければ?
知人などで実際に住宅を建てた人の話を聞いてみましょう。
金融機関が開く相談会や住宅展示場へ行くのも一法です。
ファイナンシャルプランナーに資金計画を依頼するのも良いでしょう。
意志ある所に道はある!

ちなみに資金計画のポイントは?
世帯の収入を明確にする!
これからの時代は、ボーナスを当てにしてはいけません。
ボーナスは繰り上げ返済用!
毎月の返済額は月収の3割以内に止める!
それでも想定外を想定できる資金計画にしましょう。
突然の病気や事故!
会社が倒産?
波乱万丈の計画が満載です。

ピックアップ記事

pixta_14399845_M

2016.2.9

金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国債の流通利回りが、一時マイナス0.010…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る