持ち家住宅は維持費がかかる

賃貸と持ち家?
どちらが得か?
盛んな議論があります。
もちろん当人の考え方次第です。
ただし高齢になると賃貸住宅は借りにくい?
ボロボロの住宅であっても雨風が凌げれば?
落ち着けるものです。
昨今なら毎月の住宅ローンが賃貸の家賃より安い?
そうであれば最終的に自分の所有物となる持ち家の方が絶対得!
あるでしょう。

しかし持ち家の場合には固定資産税や維持費がかかる!
これは忘れがちです。
家を買おう!
そう思ったら?
経験者に注意点を尋ねてみましょう。
固定資産税に関してはプライベートな話なので、役所などで相談した方が具体的かもしれません。

一方で維持費?
水周りは10年耐えられない?
水道の蛇口からポタポタ?
雨樋がずれた?
壁にヒビが入った?
気にしなければ良いのでしょうが、地域によって美観に拘ることがある?
苦情を受けないようにしたいものです。

物件や自然環境にもよりますが、おおよその目安として住宅の維持費は、年間当たり購入額の1%!
つまり五千万円の住宅なら毎年50万円程度の維持費が必要になる!
当然ですが新築後数年は問題がない!
5年、10年と経つにつれ維持費が倍々で増える!
そんなイメージが重要です。

それでも戸建て住宅が得?
住めば都です。

ピックアップ記事

DIY

2015.12.17

DIYで気を付けるべき3つのポイント

電動工具メーカー「ブラック・アンド・デッカー」が12月9日に発表したデータによると、およそ3年前に行った調査に比べて女性のDIY実践層が14…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る