損害賠償請求について

賃貸物件で破損や物損を犯してしまった場合には損害賠償請求を申し立てられる事もあります。賃貸はあくまでも借り物なのですから、何かあったさいには借主、つまりは大家さんや管理人に対してけじめをつけなければならないのは当然ですが、そのような意識が低く、大家さんや管理人から注意されても何もしないようですと、法的な対応をせざるを得ないと判断され、損害賠償請求を申し立てられる事もあります。当然ですが裁判になりますので、それが嫌であれば損害賠償請求を申し立てられる前に対応しなければならないでしょう。口で言われている段階で事情を察し、しっかりと補修や修繕を行えば損害賠償請求を申し立てられる事もないでしょうが、何も行わなければ申し立てられてしまうでしょうね。その際の費用はまちまちです。費用の目安を知りたい人もいるかもしれませんが、損害の度合いにもよりますので、一概に言えない部分もあります。
軽度なものであれば、そこまで高い費用がかかるわけではないでしょう。ですが、損害の度合いがひどいものであれば、当然費用も高額なものとなってしまいますので、この部分は中々簡単には判断出来ないでしょうね。

ピックアップ記事

pixta_16761705_M

2015.11.4

引越しのダンボール

普段はあまり役に立たないものの、引越しの際にその存在感を大いに発揮するものがあります。それはダンボールです。ダンボールは引越しの必需品とも言…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る