日干しについて

羽毛布団を気持ちよく使い続ける為には、冬場でも定期的な日干しが必要だと言われています。

羽毛布団は、1枚で使われる事も多いですし、普通の掛け布団よりも汗を多く吸収しますから、その点でも湿気で傷みやすい布団ですし、日干しを行う事で、羽毛布団の保温性やボリューム感が増すのです。

羽毛布団の日干しは、月に1?2回行うのが良いと言われており、特に空気が乾燥している午前中10時?日差しが強くなる3時ほどに、1時間ずつ両面を日干しするのが良く、表面のホコリは座敷ほうきや、手ではらうと良いでしょう。

ただ、羽毛布団を布団たたきで強く叩くと、羽毛布団の羽毛が傷んでしまう事が多いので、軽く全体を揺らす程度で、あまり叩きすぎないようにする事も大切です。

そして、羽毛布団を日干しすると、中の羽毛が一部分によってしまう事が多いので、日干しをした後は、羽毛布団の羽毛をほぐしてあげると、全体に暖かさが行き渡りやすくなると言われています。

ちなみに、あまり日干しをするのも、羽毛布団を炒める原因になるので、厚くなっている車の上や、屋根で干すのは控えた方が良いでしょう。

ピックアップ記事

pixta_18134120_M

2016.1.12

3つのアンケート調査から分析する部屋探し、さて、1階・3階・5階?

先日、新居探しのベストは1月、正しく今です!というお話をしましたが、まだまだ選択肢豊富で、ゆったり部屋探しが出来るこの時期だからこそ、しっか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る