本当に省エネ?

imasia_2965861_M

省エネ効果が高いといわれるエコキュート。
ところで、本当にエコキュートの導入は、省エネにつながるのでしょうか。
◆新しいエコキュートはかなりの省エネ効果これからエコキュートを導入しようと考えているのなら、おそらくかなりの省エネ効果が期待できます。
理由は、そのシステム。
近年では、ヒートポンプ式を採用するエコキュートが増えているほか、保温効果などをとっても、かなりの技術向上が見られます。
特にヒートポンプは、消費電力の3?6倍のお湯を作ることができるといわれていますから、使用電力はだいたい1/5程度になると考えればイメージしやすいでしょう。
お湯を沸かしているだけだといえばそうですが、日本人の多くはほぼ毎日入浴し、キッチンや洗面所でも使用する人が多いことを考えれば、給湯にかかる電気使用量はかなり多いと考えられます。
どの程度の信憑性があるかはわかりませんが、ある試算では家庭の電気使用量の1/3が給湯にかかっているとのデータもありますから、決してバカにはできません。
さらに、同じ電力を消費しても、エコキュートはピークを避けた深夜電力。
ピークカットが重要視される今の日本では、重要な意味を持つといえるでしょう。

ピックアップ記事

家 電卓

2016.4.7

日本の住宅ローンは、なんと、100年以上前からあった!

住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!から始まり、金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!・今こそ「フラット35」で夢の…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る