枕の使用

imasia_10670864_M

1人暮らしに多いのは、家、アパートは寝るだけの場所!というケースですが、それでも睡眠は健康にとって極めて重要なので、寝具には拘りましょう。
意外と安易に考えてしまうのが枕ですが、枕ひとつで熟睡度は変わり、日々の疲れが逆に溜まってしまうことも稀ではないようです。
人それぞれ身体のラインは異なるので、是非とも良い枕を選びましょう。
昨今は枕のアドバイザーもいたり、様々な材質の枕が多数売られています。
1人暮らしであれば、ちょっとした贅沢もしてみたいものです。
なお1人暮らしとはいえ寝相が悪いので大きい枕を使いたい!人もいるでしょうが、コンパクトな枕の方が逆に寝相が改善されるとも言われています。
寝相は癖、性格?と思いがちですが、案外布団や枕が合っていないことが原因とも指摘されているので、布団がはだけて風邪をひきやすい?などとお悩みの方は、一度枕を検討してみましょう。
ちなみに1人暮らしを新たに始める学生さんなどであれば、最初に多くを購入できないものであり、寂しさを解消する!枕が替わると眠れない?ため慣れた枕を持っていくこともありがちですが、1人暮らしの覚悟を決める意味でも、新しい枕を揃えたいものです。

ピックアップ記事

315181

2016.4.19

住むならここ! 震度5以上の地震の少ない都道府県はどこ?

同じ住むなら、やっぱり地震の少ないところがいい! 先週発生した熊本地震を見て、改めて、そう思われた方は少なくない事でしょう。 されど、地震…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る