植栽を充実し気分を爽やかに

戸建て住宅であれば、狭いながらも楽しい我が家?
ネコの額?
揶揄されても庭を綺麗に整えたい?
植栽を充実させましょう。

リビングでも、一輪の花があるだけで明るくなる?
春先にタンポポが咲いた!
それだけで気分も和やかになり、頑張ろう!
思えるものです。

もちろん植栽に対する意欲はそれぞれでしょう。
ガーデニングに精を出す?
家庭菜園で家計費を助ける!
目的も様々です。

ちなみに住宅の前面!
これは住宅の顔!
住宅所有者のステータスや評判に直結します。
住宅の前に雑草がはびこっている?
だらしない家!
噂にならないように注意しましょう。

一方で季節感を取り入れた植栽なら?
近所の人も喜んでくれるでしょう。
小さな子どもやイヌの散歩?
憩いの場所になるかもしれません。

なお昨今は、せっかく植栽したのにネコに荒らされた?
ネコの糞尿被害が少なくないようです。
ネコ対策をどこまで施すか?
それが植栽を制限している?
稀ではありません。
地元の自治会と相談する?
しかしネコ害は防げない?

ただしネコが居つく?
動物にとっても居心地が良いのでしょう。
そんな植栽のある住宅!
誇りと考えれば腹も立たない?
逆に自宅の植栽が害虫の発生源?
殺虫剤汚染?
こちらも気を付けましょう。

ピックアップ記事

■意図的に残像を残してあります。

2016.2.29

ウィークリーマンションって得なの?5つのメリット

2月頭に逮捕された清原和博容疑者の話題はまだまだ収まる事を知りません。2月27日、アサ芸プラスでは清原和博容疑者の次に逮捕される「大物」まで…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る